節約したいなら?

管轄の警察署により車庫証明の取得費用は異なってきます。
しかし、本来は車庫証明取得に必要な費用は2000円~2500円くらいとなっています。
しかし、車を購入した所の販売店に代わりに取ってもらう場合は手数料としてプラス10000円くらい必要になります。
この10000円を節約すると言うことで販売店に自分で車庫証明を取得します。
その交渉しなくてはなりませんよね。
例えば新車の場合ですが販売店と良く値引き交渉合戦が始まります。
その時に最初から「車庫証明書は自分で取得するから、その分割り引いてください!」と言いますよね。
それが限界の値下げになってしまいます。
ですから、ある程度交渉して車両価格の値引きが決まった時点で車庫証明を改めて自分で取得すると言う方が良いですね。
こっちの方がお得な割引になると思いますよ。
(笑顔)※但し、これも言い方です。
(笑顔)販売店に車庫証明書の取得をお願いしから、その上で「提示額で買います。
車庫証明代はただにしてください!」中古車の場合は、簡単で車庫証明を自分で取得します。
そんなことで「費用から車庫証明代金を引いてください」とお願いすると良いですね。
(笑顔)中古車の値引きは、あまり期待できるとは言えません。
ですから、こうした所で節約して行くことが大切と言うことです。
ミスド福袋がお得!2014-2015年グッズとドーナツをチェック! | スグ得